柴犬 はなとわ日記

hanatowa.exblog.jp

柴犬の花・人和との日常やキャンピングカーでの犬連れ車中泊を書き記しています。          2010年 12回の放射線治療により癌に打ち勝った人和             2015年2月15日 花、永眠

ブログトップ

雷はもうへっちゃら

昨夜は早く眠りについたのですが
午前0時に人和が徘徊を開始し15分ほどした後に私の背中にくっつき
私の肩に右腕を回してきました。

暫く私に抱きついていたんだけど徘徊を再開してしまいました。

その徘徊でカーテンを開けてしまいレースのカーテンだけにしてそこで寝んね

b0080342_08345486.jpg



抱っこしてしまうとまた徘徊をしてしまう可能性が大なので
人和がイビキをかくのを待って抱っこして布団に移動させました。


パパのお弁当を作り人和のお散歩へ行こうとしたときに
お弁当バッグがあることに気付きパパにLINEを送ると
食べちゃってとのことでした。

いつも持って行かない大きな水筒を持っていったから忘れちゃったんだね。


人和のお散歩から帰り朝食

私は毎朝100gのご飯で減塩舞茸雑炊を作って食べているのですが
今日は雑炊に手をつけずパパの冷やしうどん弁当を食べました。
(梅茶漬け用ご飯は冷蔵庫へ)

人和は散歩が足りなかったのかサークル内をぐるぐると回っていました

b0080342_08365096.jpg




開店待ちで買い物をし帰宅しまた買い物に出てなんてして帰宅するともう昼時

昼食を作って片付け小休止していると激しいゲリラ雷雨が・・・

バケツをひっくり返したような雨と近くに落ちたのではないかと思うほど大きな音と響きの雷

人和は全く気にせず眠っていました。

b0080342_08465568.jpg

b0080342_08485690.jpg



泣き喚いてウロウロし浴室のドアを押し開けて避難し脱糞していたり
脱衣場の洗濯機前で震えていたり


そんな人和に

バッチフラワーレメディのレスキューレメディを舐めさせて落ち着かせたなぁ

なんて色々と思い出します。
懐かしい思い出です。

こんなに雷鳴がすごくても眠っていられるようになった人和を見て
怖いものが一つなくなってよかったね~
と言ってしまいます。

今日も脚がハンパなく重かった私。
自転車漕ぎすぎなんだと思うけど
光アレルギーだから紫外線の強いこの時季に湿布を貼ることも出来ず(´;ω;`)

揉み解すより仕方がなく今晩も21時には横になりマッサージをしていました。

徘徊していた人和に
どうせ歩きまわるなら脚の上を踏んで歩いてくれるといいんだけどなぁ~
と言うと
え?え?えーーーー?
人和が徘徊をやめて私のふくらはぎに載って寝てくれました!!!!

うそでしょ?????
と思わず言ってしまったほど驚きましたが
なんだか嬉しくなって携帯に手を伸ばし写真を撮ってみました。


b0080342_14230333.jpg


人和は本当にかわいいヤツです💛


にほんブログ村


[PR]
Commented by kotetsu-towa at 2018-08-15 07:20
小鉄もあんなに怖がって怯えていたのに 今では気にせず眠っています
寂しいと思う反面
ストレスや心臓への負担なんかも考えると良かったと思っています

人和くんは一時おパンツマンになっていましたが今はどうですか??
小鉄のチビリは日常茶飯事で漏らすことも…

人和くんはじめ先輩方の介護の様子を参考にさせてもらっています

Commented by hanatowamama at 2018-08-15 08:31
> kotetsu-towaさん
旅ブログを読んで
こっちゃんも雷に反応しなくなったんだー
ちょっと寂しいけど怖いものが一つ減ったんだし良かったね
って思っていました。
ストレスは万病のもとだからない方が良いしね。

前庭疾患の時に紙おむつを履かせましたが
何事もなかったかのように復活してからはおむつは履かせていません。
花もそうだったけどオシッコを漏らしてしまう子は
お互いのためにもおむつやパッドを利用することを私は勧めています(^O^)
人和は幸いオシッコをチビったり漏らしたりすことがないので
今はまだお朝夕晩の散歩のみで間に合っていますが
近い将来オムツのお世話になるとは思います。

介護は、大変だと思ってやると自分自身を洗脳してしまうことになりかねないので
かわいいなぁとか愛おしいなぁと思いながらやるとイライラも多少減るように思います。
ただいつもいつも笑ってばかりもいられないのが現実ですが(^-^;
私は花の介護の時にその余裕がなくものすごく後悔しました。
なので花の分も人和に幸せな余生を送ってもらいたいと思って日々を過ごしています。
こてとわ母さんは家事だけでなく大変なお仕事もあるから本当に大変だと思います。
こてとわお姉ちゃんとともに無理することなく抜くところは抜いて
利用できるものは利用していけたらいいと思います。
まだ介護とは遠いとは思いますが。
by hanatowamama | 2018-08-13 21:27 | 日常 | Comments(2)

by hanatowamama