父は本当のことを言っているのか

今朝の朝散歩もがっつり歩いてきた人和

b0080342_12522469.jpg


小一時間のお散歩のあとは午後の来客に備えて家事をちゃちゃっとやって
父をお風呂に入れて

それから買い物へ

あちこち行って急いで帰宅すると直後にケアマネが見えた。


母がいるとはいえギリ間に合った(^-^;


父がケアマネに

今お世話になっているデイケアをやめてデイサービスに移り

かかりつけの整形外科クリニックで圧迫骨折後の歩行訓練等のリハビリをしたい
的なことを突然言った。


今の施設では

片手が麻痺している父がズボンを上手に上げられないことに対して

ゴムか緩いんじゃない
と言ったり

お風呂の時に
面倒だからコルセットをしてこないように
と言ったりする介護士さんがいるそうで・・・


そんなことあるわけない

そう思ったけどズボンに関しては電話や送迎の際にも言われたので
事実のようです。

片手しか使えないからズボンを上手に上げられないことに加えて
背骨を覆う長いコルセットで締めているからズボンが下がりやすいんだと思う。
と話すと
紐やサスペンダーで吊ってはどうか
そう言われたけど
吊っている間はいいとして
お手洗いから出た時などに麻痺している側を上げられないことに変わりはないから
名案ではないと私は思った。


コルセットに関しては
父自身が入浴の際に外すのが億劫だったり
忙しく入浴介助をしている介護士さんにコルセットを着けてくださいとお願いしづらかったりするのかもしれないとも思う。

父の思い込みや被害妄想なのか

それとも父の言っていることが本当なのか

介護士さんに訊いてみないとわからない。

ケアマネさんが施設職員に確認するようです。



今日は朝から晩までバタバタしていて
夕方散歩でも自宅でも人和の写真を朝の一枚しか撮っていなかった(・_・;)



にほんブログ村


[PR]
by hanatowamama | 2018-05-08 23:45 | 日常 | Comments(0)