今日は人和の抜糸予定日

ダンナの仕事が午後からということで朝一で病院へ行ってきました。

付き添いで行った花がオドオド(笑)

b0080342_21431739.jpg



人和の病理検査の詳しい結果を聞きました。

先日、再発率は34%と書きましたが
人和の場合まだ7歳と若いため再発率も高くなるそうです。

柴犬の寿命とされる年齢のまだ約半分
まだまだ7~8年生きることを考えると再発率が高くなる
そういった解釈だそうです。

この軟部組織肉腫は3つのグレードに分けられています。
人和はグレード2(中等度悪性)でした。

病理組織検査診断書に
人和の腫瘍性腫瘤も完全に切除されていると記されていました。

しかし、この腫瘍の特徴は局所侵襲性が強く
一見完全と思われた切除後に局所再発を繰り返す
とも記されています。

再発は覚悟しなければならないようです。

その再発を防ぐためにも悪性細胞を根絶やしにする放射線治療をすることにしました。

人和にとって辛い治療になると思うと胸が痛みます。
代われるものなら代わってやりたい。

今日の診察で予定通りに胸も左腕も抜糸をしました

胸の傷はもうすっかりキレイになりあとはカサブタが自然に取れるのを待つのみ。

b0080342_2144414.jpg




腕の方は先生がデジカメで撮影してくれた物を見たのですが痛々しくて・・・

化膿もしていないので抗生剤は終了

傷が完全に治ってからでないと放射線治療が出来ないため
2~3週間ほど通院してから大学病院へ移ります。

これからは人和の患部に当てているパッドや包帯、固定テープの交換を
自宅にてすることになりその説明を受けてきました。

明日から天気が崩れるというので人和の布団も天日干しをし
大量の洗濯と掃除をし昼寝している花と人和を見ていました。

b0080342_21443796.jpg




夕方にはダンナも帰宅し夜もみんなでお散歩に行ってきました。

平日は朝晩ともに私一人でお散歩に行っているのでとっても楽でした。

花を連れて14キロの人和を抱っこして階段やエレベーターは正直キツイです。

別々に散歩に行った事もあるのですが、なかなか早起きできず一緒に(汗)

明日からまた1人

がんばらなくっちゃ。

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村


[PR]
by hanatowamama | 2010-01-31 22:10 | 日常 | Comments(10)

会社へ

金曜土曜とはなとわを連れて出勤しました。

人和もお散歩しながら会社へ向かったのですが途中からはバギーに

b0080342_2153333.jpg





2日間ともずっとソファーで寝ていた人和でした

b0080342_2158515.jpg




b0080342_21583387.jpg




暖かかったので日中お散歩に連れ出してみました。

b0080342_21542669.jpg




慣れてきたのか上手に3本足で歩きます。



今月は人和の病気のことでバタバタした月でした。

あっという間に1月が終ろうとしています。

エメラルドさんに頂いたカレンダーをアップしようと思いつつ
もう2月になろうとしていて(汗)

今さらですが

b0080342_2231237.jpg



私たちのお気に入りの写真です。




そしてそして先日のバザーのときに小鉄と斗和のオカンから頂いたケーキ

b0080342_2264745.jpg



こちらもアップするのが遅くなってしまって・・・

一切れ食べちゃったあとですが、もっとくれ~と狙っている鼻いや花が

この他にもう1つ頂いたのですが写真を撮る前に食べてしまって(汗)

はなとわ美味しそうに食べてました。
ご馳走様でした。


[PR]
by hanatowamama | 2010-01-30 21:50 | 日常 | Comments(1)

検査結果が出ました

今日、1週間前に切除した左手の腫瘍と胸のシコリの病理検査の結果が出ました。

胸のシコリは、やはり脂肪腫だったそうです。

手首の方は腫瘍周りを大きく切除したそうですがその端まで悪性細胞があったと。

検査結果によると再発率34%だと。

超リアルな数字です・・・

今後のことについて担当医の女医井上先生から提案がありました。

①すぐに大学病院で放射線治療を始める。
 この場合、週1回麻酔をして放射線治療をし1日がかりの治療になり
 費用は1回数万円
 回数は少なくて4回で多くても10回くらい
 これは人和の状態によるそうです。


②再発した時に再度切除し放射線治療をする。 
 再発率は書いたように34%


③足を落とす。
  落としてしまえば再発はない。
  ただし、再発を重ねたりどうしようもなくなった時に最終手段として考えてほしいと。


私の気持ちは①に即決


理由は、再発をしないとは言っても③は辛すぎるし②は選択肢として考えられない

日勤夜勤日勤で忙しい時だけどかわいい息子のことだし
すぐにダンナに電話をし意見を尋ねた。

ダンナももちろん①と言った。


日曜日に抜糸できるか病院で検診し大丈夫なら早々に大学病院で放射線治療が始まります。

辛い治療になりますが家族みんなで頑張っていこうと思います。



今日は、ダンナのお弁当を作らなくてよかったから
いつもより早く出勤し16時にあがらせてもらった。

ダンナの晩ご飯の支度もいらないから花と人和を別々に散歩に行ってきました。

芝生のある緑道まで歩くことが出来ないのでバギーに乗せて行き

緑道では歩いてくれてオシッコとウンもしてくれます

b0080342_19323987.jpg





しばらく歩いてオシッコを3~4回ほどするともう出なくなるし
その頃には歩けなくなるのでバギーに乗ってお散歩

先生からは歩いて循環を良くした方がいいと言われているんだけど・・・
甘いな母ちゃんは(汗)

b0080342_19325613.jpg




晩ご飯を食べた後はというか一日中寝ています

b0080342_19331071.jpg





たくさんの方からの励ましのお言葉で前向きになれました。

正直私は超ネガティブなので(笑)


本当にたくさんのメッセージありがとうございました。


これからまだまだ放射線治療という大変な治療が待っていますが

人和に出来るだけのことをしたいので
辛いと思いますが人和にも耐えてもらいたいと思っています。

人和が私たちの元にやってきて良かったと思ってくれるように
ただただ力を尽くすつもりです。


ちょっと古いかもしれないけど「愛は勝つ」の精神です。

私は浪人中この曲と「それが大事」「どんなときも」をよく聴きました。
このどれもが今になって急によみがえりました。

♪心配ないからね 君の勇気が 誰かにとどく明日はきっとある
どんなに困難でくじけそうでも 信じることさ 必ず最後に愛は勝つ♪


とっくんよ
父ちゃん母ちゃん花の愛を信じて頑張れ~!!

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村


[PR]
by hanatowamama | 2010-01-28 19:54 | 日常 | Comments(14)

お友だちに会ったよ

今日はダンナが休みだというのでのんびり起きて
朝散歩がてら城北公園まで行ってきました。

駐車場から花と人和は歩いてドッグランへ

するとナナちゃん発見!

b0080342_16464649.jpg




はなとわの登録をしていないので柵越しにナナちゃんのママとナナちゃんにご挨拶

b0080342_1647037.jpg




花はナナママにいっぱいナデナデしてもらっていました。

b0080342_164627100.jpg




人和も久しぶりにナナちゃんに会えて嬉しそうでした。


しばらくお話しをして私たちは帰ることに。

ランからは人和をバギーに乗せてのんびりお散歩しながら駐車場へ。

ナナちゃんのママに元気な姿を見せることができて良かったね人和♪


帰ってからは先週手を付ける気がしなかった洗濯や掃除をし
昼過ぎからは花と人和を連れてペットサロンのバザーに行ってきました。

b0080342_16473218.jpg




こてとわのオカンやこはずき家も集まりしばし談笑

b0080342_16474424.jpg




ここでもみんなに元気な人和の姿を見せることができたね♪

b0080342_16482687.jpg




こてとわのオカン今日はいろいろとありがとうございました。
仕事だったのに遠くまでわざわざありがと。

オカンとお別れした後は

小春ちゃんあずきちゃんと一緒にお散歩したよ♪

小春ちゃんのママ、バギー持っててくれてありがとう。
小春ちゃんのパパ、バギー畳む間はなとわを持っててくれてありがとう。

久しぶりに会えて嬉しかったよ~


人和の病気が落着いたら新年会やろーね~♪♪

今日たくさんのお友だちやパパママに会って
なんとなくだけど良い結果が出そうな気がしました。


みなさん人和へパワーを送ってくださってありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村


[PR]
by hanatowamama | 2010-01-24 16:56 | 日常 | Comments(14)

病院へ

昨日の金曜の朝散歩は花だけ先に行き
帰ってから人和を抱っこして行ってきました。

どうにか歩いてオシッコ

b0080342_2139540.jpg




会社を早退できたので人和に付いていました。

水もほとんど飲まず寝てばかり。

b0080342_21362773.jpg



ご飯も少なめにあげても残すしちょっと心配でした。

夕方はなとわのお散歩に出たのですが
14キロの人和を抱っこしながら花の散歩をするのは大変で・・・

いつもより短距離の散歩をして帰宅すると発注していたバギーが届きました。

早速お試し~~

b0080342_21331948.jpg


b0080342_21333735.jpg




寝る前の人和のお散歩に使おうと思っていたのに

ダンナが一緒に行くと言い出し、花も行くと玄関で待機し、

結局ダンナが抱っこしてみんなで散歩に行きました。


そして土曜の今日

傷口チェックのため病院に行く予定だったので
花の散歩後、人和だけバギーに乗せて病院へ行ってきました。

待合室で順番を待っている間に人和の包帯がスポッと抜けてしまって
待合室にいた皆さんに手助けしていただいて事なきをえましたが
私は冷や汗ビッショリ

腕の傷口もバッチリ見てしまいました。
20針くらい縫っていました。

診察では腕と胸の傷口裂開もなく経過良好とのことでOKをいただきました。

実は、腕だけではなく胸のシコリも一緒に切除したんです。

胸の傷は5針

b0080342_21571884.jpg




傷口の消毒と包帯交換をし、包帯が外れにくいようにしてくれました。

病院からの帰り道もいい子にバギーに乗ってくれました。

b0080342_21472036.jpg



振り向いて私を見てみたりしながらバギーを楽しんでいました。

b0080342_2201875.jpg




帰宅後は疲れたのか寝てしまいました。

b0080342_2221789.jpg


b0080342_2222735.jpg




気が付くと花がべったりとくっついていて

b0080342_2223989.jpg




それがその後は花が人和に乗ってて

b0080342_2283515.jpg





私もやっと笑って人和の病気のことを話せるようになりました。

まだまだ結果が出るまで心配ですが病気と向き合っていくしかないので
家族で力を合わせて頑張ります(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村


[PR]
by hanatowamama | 2010-01-23 22:13 | 日常 | Comments(6)

お迎え

茨城県那珂で仕事をしていたダンナが人和のお迎えのために
仕事を調整して20時過ぎに帰ってきてくれたので車でお迎えに行きました。


先生から薬の説明、手術の内容や人和の状態を伺った。

腫瘍が思った以上に大きく、腫瘍の上部の皮膚に切り込みをいれ
腫瘍があった部分まで引っ張って縫合したことなどの説明を受けました。

皮膚は裂開しないようにギブスのような感じに包帯で固定したとのこと。

3日間は強い痛みがあるそうですが、順調ならば10日ほどで抜糸出来るようです。

胸の脂肪も一緒に切除したので胸にも5針の縫合しました。

これだけの手術でしたが
「泣くことも吠えることも無くとてもいい子でしたよ」
と褒められました。


そしてやっと人和と会えました。

ダンナと私の声を聞き泣き始めた人和に先生は
「今、初めて人和ちゃんの声聞きました~」と。

会計を済ませ病院を出てから少し歩かせてみると
左手が不自由ながらも上手にオシッコをしたり歩いていました。

b0080342_22463345.jpg





帰宅後は軽くお散歩しすぐに自分の布団で寝てしまいました。

b0080342_22464663.jpg




念のためエリカラをつけました。

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村


[PR]
by hanatowamama | 2010-01-21 22:47 | 日常 | Comments(20)

悪性腫瘍摘出手術当日

朝散歩後、人和を自転車のカゴに乗せて会社へ行き
7時前から仕事をし9時で仕事を抜けさせてもらいました。

またまたカゴに乗せて病院まで行き近くをお散歩したら
オシッコもウンもしっかりした人和でした。

10時に約束していたのですぐに診察開始

一目見るなり「更に大きくなっていますね・・・」と井上先生

この大きさになると腫瘍を摘出したとしても
縫合した皮膚が裂開する恐れがあるかもしれません
ともおっしゃいました。


病理検査の結果は非上皮性悪性腫瘍 軟部組織肉腫だと思われるそうです。

この軟部組織肉腫というガン

肺にのみ転移するそうで胸部のレントゲンを撮りました。
 結果、肺への転移は見られませんでした。

切除しても何度も出てくるガンで場所は手足のみだそうです。
 触ることでしか確認することができないらしい。

○死が付いてくるガンとはちょっと異質のガンで死の確率は低いが肺への転移はする

最悪の場合は足切断もありえる

そんなガンです。


今日の手術で腫瘍を切除し再度詳しい病理検査をします。

その結果

①悪性細胞が拡がっていなければ今日の手術の経過を診つつ終了

②拡がっていれば再度更に大きく切除手術をし放射線治療をする。

③この手術で更に拡がっているようであれば切断
 拡がっていなかったとしても放射線治療を続けることができなくなった場合は切断


このいずれかになります。

①であることを祈るしかありません

このような説明を受けて人和を預けてきました。


手術は13~15時の予定でお迎えは18時過ぎという話しでしたが

17時半ころ電話があり
思った以上に腫瘍が大きく手術時間が少し長くなりやっと麻酔から覚めてきたそうです。

もう少し人和ちゃんの様子を見ていたいので20時過ぎにお迎えに来てください。
それと
お家で様子が気になったらすぐに連れてきてくださいと言われました。

明日、朝一で会社に行って下準備をしたら帰らせてもらおうと思う。
無理でもそうさせてもらうつもりです

早くお迎えに行って
早く人和に会いたい。
人和の顔を見るまで不安で仕方がありません。

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村


[PR]
by hanatowamama | 2010-01-21 19:20 | 日常 | Comments(2)

とうとう明日

この度は、たくさんの方々から人和への応援コメントやメールを頂きまして
心より御礼申し上げます。

本来なら皆様にお礼を申し上げにお伺いするべきなのですが
落着いてからお伺いさせていただきたく思っております。



そして人和の腫瘍切除手術がとうとう明日となりました。

体力温存の人和はもう自分の布団で横になっていましたが

b0080342_19305333.jpg




気がつくと花が人和に寄り添っていました

b0080342_19321032.jpg




明日は、人和のみ会社に連れて行きます。

そして仕事を抜けて病院へ連れて行く予定です。


手術は日帰りなので何事も無ければ明日の夜お迎えに行きます。



すみません、またご報告いたします。


[PR]
by hanatowamama | 2010-01-20 19:42 | 日常 | Comments(7)

この1週間、変則だった我が家

午前2時から仕事のため0時に出発するダンナをみんなでお見送りをし
それから私たちは就寝。

5時すぎに起きて
私の朝食とお弁当の他にダンナが帰宅後に食べるご飯の準備をし朝散歩。

そして私が出勤してからダンナが帰宅する10時までの誰もいない3時間半が
花と人和にとっては静かに眠れる貴重な時間のようです。

布団に入って「お母ちゃんいってらっしゃーい。オデたち眠いから寝るね」といった感じの人和

b0080342_11374955.jpg





そして今、人和の細胞の病理検査の結果が出たと電話がありました。

やはり悪性でした。

今後のことについてダンナと相談したんだけどダンナはイライラ私はオロオロするばかり

結局ダンナと先生で話してもらうことに。

これから昼間の仕事に行くというダンナでしたが
病院に電話をし先生と話をし手術の依頼をしていました。

という訳で、とりあえずかかりつけの病院で切除手術をします。

血管から由来するものなのか皮膚から由来するものか今後調べるそうです。

そして悪性の細胞が拡がっていなければそれで終了だそうです。
こちらの結果が出ればラッキー&ハッピー


しかし、もし蛸の足のように拡がってしまっていた場合
さらに大きく切除手術をしなければなりません。

そして、手術後は放射線治療のため大学病院に通院するようになるそうです。

とりあえず、21日に手術をし詳しい検査の結果次第ではっきりします。


神様仏様ご先祖様どうかどうかお見守りください。
と、こんな時ばかり祈ってしまう私は罰当たりですね。

またハッキリしたら報告しようと思います。

ご心配をおかけしていますが、人和は至って元気ですので。

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村


[PR]
by hanatowamama | 2010-01-17 11:55 | 日常 | Comments(24)

人和の手  その後

今日は、朝から人和をチャリに乗っけて病院へGO=

b0080342_12552199.jpg




1日おきに服用していたアトピカ&ステロイドを
12月25日でやめ今日のワクチンに備えていた。


薬をやめて2週間以上経ったので
ワクチン接種&以前から診て頂いていた左手首のシコリの再診察をお願いした。

b0080342_12555318.jpg



今日は今までの竹口徹先生ではなくまだ20代半ばの女医井上先生でした。

人和の手首を触るや否や「脂肪より硬いからこれは脂肪じゃないと思います。」と言った。

今まで数回見てくれた竹口徹先生
「根っこがないし脂肪だと思うので様子を見ましょう」と言いっていた。

どういうこと?

とりあえず針を刺して細胞検査をするとのことで人和は奥の診察室へ連れて行かれた。

数分後、人和が待合室に連れられてきた。

患部の毛を剃られ針のあとが2つ

b0080342_12561341.jpg




10分ほど待たされ再度診察室へ行くと
「人和ちゃん針を刺すとき泣かなかったしとってもいい子でしたよ(^^)」
と褒められた♪

そしてパソコンの画面には細胞が写し出されていた。

その中にたくさん写っていた細胞を指し
「普通は無い細胞がこれだけあります。なので腫瘍です。
この細胞を病理検査に出して良性か悪性かの結果を待ちます。
もし悪性の場合は切除と大学病院での放射線治療になると思われます。
悪性の場合ワクチンを打ってはならないので結果が出るまで延期します。
もし良性の場合、人和ちゃんが気にしているので切除した方がいいかも知れません。」

と言われた。

結果が出るまで気が気じゃない・・・

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村


[PR]
by hanatowamama | 2010-01-11 13:00 | 日常 | Comments(14)