父の腰が抜けて大騒動

今日は未明のくるくるが3時の1回だけで済んだんだけど
なかなか起きてこなかった人和をなんとか連れ出しお散歩へ

b0080342_13131885.jpg



父と整形外科クリニックへ行くために9時に家を出たんだけど
いつもたくさん走っているタクシーが何故かなかなかつかまらず
歩いて向かうことに

水分補給をしながら歩いていたんだけど
右足が前に出なくなってしまった父

もうクリニックまで300m弱なのに・・・

そんなところに神社にお参りに向かう母が通りがかり救われました。

父は母の顔を見た途端に一気に歩けなくなり
前から母が支え後ろを私が支えて歩くことに。

しかし、クリニックの目の前まで来たところで父が腰を抜かしてしまい
母も私も父を支えるだけで手いっぱいでクリニックに声をかけに行くことすらできず・・・

そこに通りかかった年配女性が
クリニックに行ってくれて看護師さんたちを呼んで来てくださり
さらに別の年配男性が近くに勤める若い男性職員さんを2人連れて来てくださったり
人の温かさに涙が溢れ
皆さんにお礼を言うので精いっぱいでした。

車椅子を借りて診察を済ませ
クリニックでタクシーの迎車をお願いしてもらい無事帰ってくることができました。


2週間前の診察の時は歩いて帰ったし
先週も個人総合医院まで往復歩いたから
まさか歩けなくなるなんて思ってもみなかった。

でもそれは過信なんだと反省

父自身も歩けなくなったり腰が抜けてしまったことにかなりのショックを受けていました。

若いころから野球・駅伝・登山・ダイビング・スキーといろいろなスポーツをやってきて
体力には自信があったようだけど
父の自信も過信になってしまいました。

10月の圧迫骨折以来丸3ヵ月以上寝て生活していたから筋肉や筋力が衰えてしまったようです。

私も父も歩くことに少し恐怖を感じてしまっていますが
車椅子をレンタルして少しずつお散歩の距離を増やして行こうと思います。


たくさんの方の気持ちと行動に感謝し
自分もそうできるような人間でありたいと思った1日でした。


13時すぎに帰宅しそれから私は家事や人和のお世話をこなし買い物に行こうとしたら
父が夕飯はお寿司を食べたいと言いだし
買い物ついでに寿司折を家族分購入してきました。

夕飯は手抜きできたから早めにお風呂に入りじっくり浸かって
ちょっと早いけど人和の夜散歩に行き
21時半に寝る準備を始めました。


すると人和が真っ暗なダイニングでクルクル回り出し

b0080342_13220625.jpg



そのうち足を止めて考え込みだし

b0080342_13302095.jpg



動かない

b0080342_13303637.jpg


今日はとっても疲れたしもう寝ようよー
ねぇとっくん



にほんブログ村


[PR]

by hanatowamama | 2018-02-01 21:30 | 日常 | Comments(0)  

<< また雪 スーパー・ブルー・ブラッドムーン >>