柴犬の花・人和との日常やキャンピングカーでの犬連れ車中泊を書き記しています。          2010年 12回の放射線治療により癌に打ち勝った人和             2015年2月15日 花、永眠

by hanatowamama

モモコに会いに

今朝のお散歩は暖かく心地よく青空に桜が映えていました

b0080342_10174136.jpg



人和のお散歩のあとは父をデイに送って行こうと思い実家へ

玄関に母のスリッパがあったので
もう行ってしまった後だとわかり上がらず買い物に行くことに。

外に出るとちょうど母が帰って来たのでまた実家に戻り
父の薬を一週間分小分けしてきました。

昼に実家を出るとスーツを着た女性2人が私に微笑み声をかけてきました。

誰だろう???と思いよく見ると
同じマンションのマキちゃんとお母さんでした。

先月高校を卒業したばかりなので私の中では制服や私服のマキちゃんしか印象になく
一瞬で判断がつかなかったのです。

これから入学式なんです♪と聞き
あー大人になったなぁと感慨深く過去を振り返りました。

彼女が小学生だった頃に悩み事などを書いた手紙をもらい
それに対する返事を書いてという手紙交換をしていました。

あれから7年半その子が中学生になり高校生になりさらに進学したなんてね。

マンションの子どもたちが成長していき
大人になっても変わらず可愛い笑顔で声をかけてくれることに幸せを感じます。

近所の犬友のチョロ君パパのお孫さんも中学生になった今も笑顔で挨拶をしてくれます。


最近は声かけ事案が多いこともあるせいか
小学生が落とした巾着を渡そうと声をかけても不審者だと思われてしまうこともあるそう。

私は犬を連れたオバさんだから落とし物で声をかけても
今のところそういう反応をされたことはないけど
松戸での事件もあるし仕方ないのかな。

私が暮らすマンションは住民同士の交流が強いため
必然的に子たちとも交流ができます。
それはマンションの組合で考えた防犯対策でもあるのです。

住民同士の交流があることで子どもたちが見知らぬ人から声をかけられたときに
こちらから声をかけることで防犯にもなるし
子どもたちも私たち大人に助けなどを求め易いということです。


夜散歩はモモコに会いに行ってきました。

b0080342_10175553.jpg


余命は限られているけどそれがいつなのかは誰にもわかりません

でも日々天命を全うしようとするモモコの姿があります



にほんブログ村


[PR]
by hanatowamama | 2017-04-13 22:42 | 日常 | Comments(0)