柴犬の花・人和との日常やキャンピングカーでの犬連れ車中泊を書き記しています。          2010年 12回の放射線治療により癌に打ち勝った人和             2015年2月15日 花、永眠

by hanatowamama

先生とのお別れ

今日も仕事のパパを送り出しお散歩へ。

人和のかかりつけ病院で副担当医だった濱田先生が今月いっぱいで退職すると知り
定期健診日より少し早かったけど行くことに。

日曜日は激混みで先生とお話も出来ないだろうし
月曜日は濱田先生の休診日だし
28日に行って会えなかったら・・・
とかいろいろ考えて今日しかないと。

今日は徒歩で行ったので観音様でもしっかりお参りした人和

b0080342_10532909.jpg



開院時間の9時に行ったのにもう満席・・・
診察は担当医の副院長先生。
体重は気持ち減って12.80kg
皮膚の状態も良好

心音もしっかりしているそうで
心臓も強いね~と副院長のお墨付き。

診察後、待合席にいると濱田先生が出てきたのですが忙しいと思い簡単にお別れのご挨拶をしたら
あとでちょっとお話しさせてください。
と言ってくれて・・・

診察を終えて人和の元に来てくれてたくさん撫でてくれました。
退職後は故郷の鹿児島へ帰るとのことでした。
遠すぎて会いに行ける距離ではないのがとても寂しいですが
先生にとっては生まれ育ち家族が待つふるさとであり
逆に東京にいた三年間こそ先生にとって修行ではあるけど寂しい時間だったのかもしれません。

元気に長生きしてね
と人和に声をかけてくれた濱田先生。

人和のガン手術をしてくれた井上知香先生が退職する際にもお別れをしに行った人和に
元気に長生きしてね。スタッフに電話で人和ちゃんの様子をうかがいますね。
とおっしゃってくれました。

井上知香先生も濱田亜以先生もとても勉強熱心で優しくて素敵な女医さんなので
これからもたくさんの動物たちの病気を治療したり
飼い主の心のケアをしてくれると思います。

濱田先生、今までお世話になりました。
先生の優しい声や笑顔が大好きでした。

先生とお別れをした帰路は走る走る

b0080342_10284249.jpg


後ろ姿しか撮れないほどです

b0080342_10490341.jpg



b0080342_10491895.jpg



帰宅後は寝んね

b0080342_10501681.jpg


移動して寝んね

b0080342_10503541.jpg



更に窓辺まで移動

b0080342_10514052.jpg



日差しが心地よかったのかそのまま夕方まで爆睡していました。

b0080342_10552948.jpg



20時過ぎに寝る前散歩に行った人和

夕飯と入浴を済ませたパパは21時に就寝というか仮眠をし
午前0時に夜勤に行きました。

人和は爆睡していたので私独りでお見送りしてから就寝です。


にほんブログ村


[PR]
by hanatowamama | 2017-02-25 23:59 | 日常 | Comments(2)
Commented by 黒豆健太ママ at 2017-02-27 12:47 x
お世話になった先生とのお別れは辛いですよね。
九州の方なんですね。
あちらでもお仕事なさるのでしょうか?

健太のかかりつけ病院も院長先生以外は、
やはり入れ代わりがあります。
寂しいけれど、こればかりは仕方ないですのね。
Commented by hanatowamama at 2017-02-27 19:01
> 黒豆健太ママさん
先生の動物との向き合いかたに私はすっかり惚れ込んでしまって。
副院長がお休みの時はタブレットで写真を撮って後日副院長に見せて報告してくれたり
とにかく一生懸命な先生でした。
次の勤務地を伺ったら鹿児島だとおっしゃったので地元に帰って獣医師として腕を振るってくれると思います。
大学を出た研修医の先生が多い病院なので3年ほどでどんどん入れ替わってしまうのですが
放射線治療に通っていた東大で数人の先生方に再会しました。
濱田先生はまだ27~8歳だと思うので東大に移動するのかと思っていたらまさかの鹿児島で・・・
寂しいですが仕方ないですね・・・